二ノ舞研究室

主にG'sのネタバレと体格解析を行っているブログです

神田川JET GIRLSの体格解析

名前 身長 3サイズ 推定カップ 推定市販サイズ
波黄凛 148 89/56/80 G(F~H(公式推定)) 65G(65G(公式))
蒼井ミサ 168 84/58/87 C(B~D(公式推定)) 70C(70C(公式))
紫集院かぐや 165 96/59/89 H(H(公式推定)) 70H(70H(公式))
満腹黒丸 178 111/70/97 J(J~L(公式推定)) 80J(75K(公式推定※1))
パン・ツゥイ 145 76/55/75 C(AA~B(公式推定)) 60C(65A(公式))
パン・ティナ 145 76/55/75 C(AA~B(公式推定)) 60C(65A(公式))
ジェニファー・ピーチ 151 85/56/81 E(D+~E-(公式推定※2)) 65E(65D(公式))
エミリー・オレンジ 170 97/63/94 G(G~I(公式推定)) 70G(70H(公式))
白石マナツ 161 91/59/88 F(D~F(公式推定)) 70F(70E(公式))
緑川ゆず 157 88/58/87 F(E(公式推定)) 65F(70E(公式))
環楓花 164 88/59/87 E(C~E(公式推定)) 70E(70D(公式))
翠田いのり 154 86/57/87 E(D~F(公式推定)) 65E(65E(公式))


あとがき
第152回目は今期アニメの1つにあたるジェットレースをテーマにした神田川JET GIRLSの体格解析です。なお今回の公式カップは何故かブラサイズ公開形式だったので通常とは逆にバストカップの方が公式推定でブラサイズの方が公式になっています。その上でいうとそれほどおかしな設計にはなっていません。ただし気になるのがジェニファーでしてB85だと65Dはどうやっても本来最適サイズにはならないんですよね(65Eか70Cになるはず)。その意味でジェニファーの設定だけが痛かったりします。
※1:公式ブラサイズの方ではK(規格外)としか書いていなかったので彼女のKカップブラは特注だと思われる。ただし、参考として市販基準におけるアンダーも示しておいた。
※2:公式ブラサイズが最適にならない例だったりする。アンダーをきつく縛る可能性はいくら何でも考えづらいのでここでは小さめのカップを使ったと解釈しバストカップの公式推定値は65Eが最適になる範囲で65Dに近い位置に当たるD+~E-辺りとした。

G'sのネタバレ(2019年11月号)

表紙→サンシャインのダイヤ

内容→まず注目すべきは表紙でいつもの表紙ならば書いてあるはずの特別定価がなかったりする。言うまでもなく10月1日の増税対策絡みだと思う。加えて言えば気が付かなかったが今月号は26日発売と早めだったりする。おそらくは遅れて発売される地域への対策だと思われるかと。なお裏表紙の隅っこにはいつも通り価格が書いてあったり(増税前と増税後のね)。
で内容のメインだけど言うまでもなくダイヤさん特集がメインだったり。ちなみにダイヤさんに関するQ&Aコーナーがあったけどやはり素のダイヤさんは普通の女の子口調のようだ。どうもお嬢様口調に関しては表向きの言葉遣いのようだったり。
それから可憐新プロジェクトについて誌上でも公開されたり。内容はすでにご存じの通りVtuberデビューだったり。しかしラジシス時代は相方にあたる花穂の方はデビューしないのだろうか…?
後は久しぶりの新読参が誕生したり。名前はしょにおやでテーマはずばり癒しだったり。

スタディ§ステディの体格解析

名前 身長 3サイズ 推定カップ 推定市販サイズ
来宮なのか 162 87/55/85 F(F(公式)) 65F
御前崎悠羽 167 91/59/88 F(G(公式)) 70F(65G(公式推定))
舞阪茉衣 146 70/53/72 A(A(公式)) 60A
掛川葉月 158 80/55/82 C(C(公式)) 65C

あとがき
第151回目はまーまれぇどの最新作にあたるスタディ§ステディの体格解析です。で結果ですが総じて無難な設定とはいえそうです。

G'sのネタバレ(2019年10月号)

表紙→サンシャインの果南

内容→表紙通り今月号は梨南ちゃん特集がメイン。でサンシャインの場合相棒ポジの梨子ではなくて彼女が青系なんだよね。前作のμ'sが相棒ポジの海未が青系なのに対してね。
しかし今号の最大の目玉はサンシャイン特集ではなくてシスプリ20周年に伴う可憐新プロジェクトの発表だったり。
後ずっとラブライブ一辺倒だったG'sに変化の兆しが現れていたり。どうやら新企画が始まるようだ。ということはラブライブは徐々に閉じていくのだろうか…。
それと天華百剣に関しては10月からショートアニメが始まるようだ。サブタイトルと服装からして喫茶店が舞台のストーリーなのだろうか?
なおKey20周年企画に関してはKeyの中でも最高傑作とされることも多いAIR特集が組まれていたり。

G'sのネタバレ(2019年9月号)

表紙→サンシャインの梨子

内容→表紙通り今月号は梨子ちゃん特集がメイン。今後2020年4月号(2月発売)までずっとAqoursメンバー特集がメインになるようだ。
しかし梨子ちゃんのイメージカラーはこの手の美少女動物園ものでは主人公に配当されることが多いピンク。普通ヒロイン格は青系がベタなんだけどね。
後今月号から7号連続特別企画としてKey20周年メモリアル特集も始まったり。栄ある第1回目はKeyのデビュー作でもあるKanonが取り上げられていた。

G'sのネタバレ(2019年8月号)

表紙→サンシャインの千歌

内容→リニュアールして若干小さくなったG'sだけど同時にキャラクター専門誌に変更していたり。栄えある第1回目はサンシャインの千歌ちゃんになっていたりする。
今回の千歌ちゃん特集で取り扱われていたのは千歌ちゃんの過去のG'sに掲載されたイラスト9選だったりする。後は千歌のココが好きという特集で千歌ちゃんの魅力9選も紹介されていたり。
ちなみに何故10ではなくて9なのかというと多分Aqoursのメンバーの人数に合わせてのことだと思う。
後は他の定番特集も継続しているのが多いけどなくなってしまったのがやはりといってはやはりだけどアニメ紹介コーナーだったりする。まあ末期は半ば形骸化していたようには思うけどね。

G'sのネタバレ(2019年7月号)

はじめに
令和初のG'sのネタバレをします。なお来月号からアニメ誌(ハイレゾリューションアニメマガジン)からキャラクター誌(豪華付録つきキャラクターマガジン)に変わります。

表紙→サンシャインの千歌

内容→今回のメインはやはり来月からのリニュアール絡みだったりする。具体的には以下のような変更が行われる。
キャラクターの徹底紹介/2.表紙イラストの付録化/3.A4ワイドからA4へサイズ変更
リニュアール絡み以外での主な話題はやはり表紙通りのサンシャイン特集だったりする。今号では5thライブに関する話題がメインだったり。他には天華百剣特集も組まれていたり。こちらはやや早い浴衣特集が組まれていたり。